【機能紹介㉖】最終投稿

こんにちは、Confit導入コンサルタントの福嶋です。

今回は「最終投稿」についてご紹介します。

最終投稿って?

Confit演題登録サイトで、通常の演題登録と異なる日程・投稿画面を設けて「最終投稿」を受付できる機能です。「最終投稿」の対象は、演題登録が完了された投稿になります。

つまり、最終投稿とは演題登録が完了した投稿者のみが進める「追加情報の登録画面」です。

その機能はどんな事に役に立つか?

例えば、下記のケースなどでご利用いただいてます。

  • 演題登録期間終了後、演題登録完了した投稿を対象に、別日程で新たな投稿情報を収集する
  • 演題登録期間終了後、採択された演題のみを対象に、発表資料を収集する
  • 演題登録期間終了後、査読結果を反映した講演PDFなどを収集する

最終投稿をするには、事前に管理者サイトで最終投稿設定をする必要があるため、演題登録完了した投稿の中から、管理者で指定した投稿のみを最終投稿してもらうことができます。

実際の画面と操作

それでは実際の管理者サイトでの最終投稿設定手順と、最終投稿をする際の投稿者のマイページ画面を紹介します。

①管理者サイトの投稿管理ページで対象の条件で絞り込み、「最終投稿設定」ボタンをクリックします。

 

 

②指定した検索条件と依頼件数が表示されていることを確認し、「依頼」ボタンをクリックします。

 

③最終投稿設定が完了しました。
※最終投稿設定では対象投稿者へ通知はされません。メール配信が必要な場合は、別途一括メール送信機能をご利用ください。

 

④最終投稿をする際の投稿者のマイページ画面です。
※管理者サイトから「最終投稿設定」と「日程設定」をすることで、対象の投稿者はマイページにログインした際に最終投稿ができる状態になります。
最終投稿フォームは事前に設定しておく必要がございます。

 

各学会様の演題募集方法について、最終投稿をご活用いただくことでシステムに落とし込める場合もございます。ぜひ導入コンサルタントへご相談ください。

以上、最終投稿についてのご紹介でした。
Confitのサービス全体を知りたい、この機能をもう少し知りたいなどお気軽にお問い合わせください!