学術大会を"やさしく"IT化します

易しいシステム × 優しいサポート

利用実績数500以上!
規模や分野にかかわらずご利用いただけます

Confitで、できること

ここがPoint!

機能拡張

Confitの強みの1つが機能拡張です。利用者の声やトレンドを取り入れ、2010年のローンチから多くの機能拡張を実施してきました。
通常の “機能の追加” だけでなく、直感的に迷いなくご利用いただくための “画面UIの調整”、安心してご利用いただくための “セキュリティ対応”、快適にご利用いただくための “画面表示の高速化” など、目に見える部分はもちろん、目に見えない部分でも進化を続けています。

投稿・編集機能 公開機能
バージョンアップ回数 192 133

※2019年6月1日現在

2019年以降に実施した拡張内容はブログで報告しております。

価格とプラン

Confitは多くの機能の中から、必要な機能を組み合わせて利用することができます。
演題登録システムのみや抄録アプリのみの利用はもちろん、入口から出口までワンストップで利用することもできます。

※他の組み合わせも可能です。ご相談ください。

導入例 導入例①演題登録のみ 導入例②スタータープラン 導入例③レギュラープラン 導入例④国際会議プラン 導入例⑤オンライン抄録
プラン詳細 まずは演題登録のみシステムで管理したい小~中規模大会向けのプランです。オプションで演題査読機能も利用できます。参加登録も併せてご希望の場合はスタータープランがおすすめです。 演題登録と参加登録をシステムで一元管理したいという大会向けのプランです。発表者と参加者の紐づけができるほか、クレジットカード決済を利用すれば参加者はより簡単に入金でき、事務局も消込作業の負担が無くなります。 スタータープランに加え、プログラム編成やWeb抄録まで揃ったConfitの強みが発揮できるお得なプランです。
プログラム編成機能は、編成自体の時間短縮に加え、重複チェック機能により、プログラムの誤りによるトラブルを防ぎます。
査読が必要な国際会議に適したプランです。依頼投稿機能により、招待講演と一般演題は別フォームで収集可能です。もちろん英語画面にも対応しています。 オンライン抄録のみのプランです。参加者は重たい抄録集を持ち運ぶ必要がなく、PCやスマートフォンで抄録を検索・閲覧できます。
参考価格 23万円(税別)
(演題数200件の場合)
38万円(税別)
(事前参加登録者400名の場合)
115万円(税別)
(事前参加登録者1000名の場合)
130万円(税別)
(事前参加登録者1000名の場合)
98万円(税別)
(規模問わず)
演題登録 Yes Yes Yes Yes
依頼投稿 Yes
参加登録 Yes Yes Yes
オンライン決済 Yes Yes Yes
演題査読 Yes
プログラム編成 Yes Yes
Web抄録 Yes Yes Yes
抄録アプリ Yes
大会Webサイト Yes Yes Yes Yes Yes

導入の流れ

現状の課題をヒアリングし、最適なご提案をいたします。

現状 ヒアリング

課題共有ご提案

お見積りご契約

システム構築

テスト

本運用 スタート

分析チューニング

導入実績

規模や分野にかかわらず、500以上の学術大会でご利用いただいております。

ご利用学会の一部をご紹介いたします。

分野

臨床医学・看護系
  • 日本麻酔科学会学術集会
  • 日本消化器内視鏡学会総会
  • 日本内視鏡外科学会総会
  • 日本リウマチ学会総会・学術集会
  • 日本神経学会学術大会
  • 日本緩和医療学会学術大会
  • 日本がん看護学会学術集会
  • 日本看護科学学会学術集会
  • 日本心臓血管外科学会学術総会
  • 日本心臓血管麻酔学会学術大会
  • 日本整形外科学会基礎学術集会
  • 日本眼科手術学会学術総会
  • 日本集中治療医学会学術集会
  • 日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会
  • 日本人間ドック学会学術大会
  • 日本動脈硬化学会総会・学術集会
  • 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
基礎医学・薬学系
  • 日本内分泌学会学術総会
  • 日本磁気共鳴医学会大会
  • 日本生理学会大会
  • 日本解剖学会総会・全国学術集会
  • 日本産業衛生学会
  • 日本抗加齢医学会総会
  • 日本発生生物学会年会
  • 日本緩和医療薬学会年会
  • 九州山口薬学大会
  • 日本公衆衛生学会総会
  • 日本甲状腺学会学術集会
  • 日本薬局学会学術総会
  • 日本臨床腫瘍薬学会学術大会
  • 日本病院学会
  • 日本在宅薬学会学術大会
理学・工学系
  • 応用物理学会春季学術講演会
  • 応用物理学会秋季学術講演会
  • 日本化学会年会
  • 高分子学会年次大会
  • 電気化学会大会
  • コンクリート工学年次大会
  • 日本原子力学会 秋の大会
  • 日本原子力学会 春の年会
  • 日本理学療法学術大会
  • 日本地球惑星科学連合大会(JpGU)
  • 人工知能学会全国大会
  • 日本バーチャルリアリティ学会大会
  • 日本食品科学工学会大会
  • 電池討論会
  • Imaging Conference JAPAN
人文・社会科学系
  • 日本教育心理学会総会
  • 日本発達心理学会大会
  • 日本認知心理学会大会
  • 日本LD学会大会
  • 組織学会年次大会
  • 組織学会研究発表大会
  • サービス学会国内大会
  • 日本保育学会大会

規模

参加者300名未満
  • University-Community Engagement Conference
  • 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 甲信越支部 学術集会
  • 肺塞栓症研究会
  • 四国理学療法士学会
  • 風工学シンポジウム
  • 環境科学会年会
  • 東アジアリスク会議
  • 日本観光研究学会全国大会
  • 日本家庭科教育学会
  • International Conference on Final Sinks
参加者3,000名以上
  • 日本麻酔科学会学術集会
  • 日本消化器内視鏡学会総会
  • 日本内視鏡外科学会総会
  • 日本リウマチ学会総会・学術集会
  • 日本神経学会学術大会
  • 日本緩和医療学会学術大会
  • 日本がん看護学会学術集会
  • 日本看護科学学会学術集会
  • 日本整形外科学会基礎学術集会
  • 日本集中治療医学会学術集会
  • 応用物理学会春季学術講演会
  • 応用物理学会秋季学術講演会
  • 日本化学会年会
  • 日本理学療法学術大会
  • 日本地球惑星科学連合大会(JpGU)

開催形態

国際会議
  • IATDMCT
  • 日本地球惑星科学連合大会(JpGU)
  • Ultrasonic Week
  • SSDM
  • ICO-24
  • ASGO
  • JSPM International Conference on Powder and Powder Metallurgy
  • SMBE
  • AOCCN
合同大会
  • 日本地球惑星科学連合大会(JpGU)
  • JDDW
  • Ultrasonic Week
  • 日本核医学会学術総会 / 日本核医学会技術学会総会学術大会
  • 日本臨床工学会 / 日本臨床工学技士会総会
  • 日本診療放射線技師学術大会 / 東アジア学術交流大会
  • Joint Annual Meeting of JSDB and JSCB
  • Plasma Confference
地方会・分科会・研究会
  • 日本麻酔科学会支部学術集会(北海道・東北支部学術集会)
  • 日本麻酔科学会支部学術集会(関東甲信越・東京支部合同学術集会)
  • 日本麻酔科学会支部学術集会(東海・北陸支部第学術集会)
  • 日本麻酔科学会支部学術集会(関西支部学術集会)
  • 日本麻酔科学会支部学術集会(中国・四国支部学術集会)
  • 日本麻酔科学会支部学術集会(九州麻酔科学会大会)
  • 日本がんリハビリテーション研究会
  • 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 甲信越支部 学術集会
  • 日本放射線技術学会近畿支部学術大会
  • 肺塞栓症研究会
  • 四国理学療法士学会
  • 中国ブロック理学療法士学会
  • 日本機械学会 生産加工・工作機械部門講演会
  • 日本機械学会 情報・知能・精密機器部門講演会
  • 電気関係学会四国支部連合大会

運用形態

主催校の先生が運用
  • 日本バーチャルリアリティ学会大会
  • 電池討論会
  • Imaging Conference JAPAN
  • 日本発達心理学会大会
  • 組織学会研究発表大会
  • 医療情報学連合大会
  • 日本医療情報学会春季学術大会
  • 日本放射線技術学会秋季学術大会
  • 画像センシングシンポジウム
  • NGS現場の会
  • 日本人間工学会大会
  • 室内環境学会学術大会
  • 日本デザイン学会研究発表大会
  • 日本調理科学会大会
学会事務局が運用
  • 日本麻酔科学会学術集会
  • 日本発生生物学会年会
  • 応用物理学会春季学術講演会
  • 日本化学会年会
  • 電気化学会大会
  • コンクリート工学年次大会
  • 日本原子力学会 春の年会
  • 人工知能学会全国大会
  • 日本教育心理学会総会
  • 日本LD学会大会
  • Plasma Confference
  • 資源・素材学会春季大会

Pick up! ~導入事例紹介~

実際にConfitをご利用いただいている学協会様の導入事例をスタッフブログでご紹介しています。
ご検討の参考にしていただければ幸いです。

よくある質問

国際会議でも使えますか?日本語画面と英語画面で切り替えられますか?
画面言語は日本語のみ、英語のみ、日英切り替え式の3種類からお選びいただけます。
機能一覧はありますか?
こちらを御覧ください。掲載しているのは一部で、これ以外にも多くの機能を有しております。また年間4回程度バージョンアップを実施して機能を追加しています。
セキュリティが心配です。
情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格「JIS Q 27001:2014 (ISO/IEC 27001:2013)」の認証を取得しており、ISMSセキュリティ方針に従った開発、運用作業をしており、脆弱性試験も実施しています。
また、外部機関でのISMS審査にて、ISMSセキュリティ方針に問題がないことを確認しています。
規模が大きい大会なのですが、締切間際に画面が重くなるようなことはありますか?
全体の投稿数を予測し、規模の大きな学会の締切間際などはあらかじめサーバを増強します。また、応答速度が遅くなった際に自動で検知する仕組みを設けており、快適にご利用いただく環境を保っています。
価格体系を教えてください?
演題数・利用機能に応じて決まります。利用期間は価格に影響しません。
はじめての導入なので不安です。
年間200学会に提供しているので、ノウハウが溜まってきました。現状の方法や課題のヒアリング、他学会の事例も共有しながら最適な導入方法をご提案します。
システムが苦手なので不安です。
ITに不慣れな事務局の方にもご利用いただいております。最初は戸惑うところもあると思いますが、導入担当が丁寧にサポートします。
遠方でもシステムの説明に来てもらえますか?
Webツールを利用したデモを実施しております。地方への出張もありますので、タイミングが合えばその際に伺うことも可能です。
検討のために試すサイトはありますか?
テストサイトを用意しております。お気軽にこちらよりご依頼ください。
利用料金の支払いタイミングは?
初期設定完了時の初期費用と、利用後の利用料の2回にわけて支払いをお願いしています。
Confitに適さないのはどんなケースですか?
Confitを活用いただくことで、学会が抱える課題の解決と満足の向上に努めているのですが、弊社の力不足もありうまくいかないケースがあることも事実です。うまくいかない学会はこちらの2つのパターンに集約されます。

  • 現在の運用を100%そのまま移行することを望まれる学会
    ※全ての学会の全ての運用に対応する機能を有しているわけではありません。代替機能の活用や運用の微調整を一緒にご検討いただくこともあります。別の方法での実現により、全体的な手間が軽減されるケースがほとんどです。
  • 導入担当の方々の連携が取れていない学会
    ※複数の先生にご検討いただくことや、複数の方が弊社とやりとりすることは全く問題ありません。
    稀にあるケースですが、それぞれの方から真逆の依頼をお知らせいただくことがあります。
    意見が集約できないとConfit導入により却って混乱することに繋がりますので、取りまとめる方がいるとスムーズに進みます。
今までの利用実績を教えてください。
トータルで429大会に提供してきました。(2019年5月現在)
内訳は、演題登録システム311大会、参加登録システム103大会、プログラム編成システム88大会、Web抄録233大会、モバイルアプリ387大会。
理学、工学、医学、人文学、社会学など、分野は様々です。
大会Webサイトは構築済みなのでWebサイト機能は不要です。
大会Webサイト機能の利用は任意です。ご利用いただくと大会のWebサイトが簡単に構築できるだけでなく、管理画面からいつでもページ追加や修正が可能になります。修正による追加料金も不要なので、どうぞご活用ください。
プログラム編成機能が魅力的なのですが、Session Builderだけを切り出して利用できますか?
Session Builderのみの提供はしておりません。Session Builderを利用すると、Web抄録サイトがすぐにできますので、抄録公開までセットでご利用いただいております。
投稿者などの利用者から使い方の問い合わせが増えませんか?
迷いなく直感的に使える画面を目指してブラッシュアップを続けています。先日、導入して初めて実施した学会では1,000件の投稿がありましたが、操作に関する問い合わせはゼロ件でした。
今後もユーザビリティ検証など、画面改善の取り組みを続けていきます。
強みと弱みを教えてください。
  • 弱み
    Confitはパッケージサービスであり、学会のご希望をそのままシステム化して提供できるわけではありません。
  • 強み
    弱みと同じですが、パッケージサービスだからこそバージョンアップを続けている点です。「年々使いやすくなっている」という声をいただけると励みになります。
    もう一つの強みはサポートです。 “良いサービス” は、”便利なシステム” というだけでなく、 “質の高い導入サポート” があって提供できるものと考えております。せっかく便利なシステムがあっても、上手く使えるようにサポートをしないとお客様の課題は解決できません。システムとサポートのどちらかだけでなく、両方を強化しています。
発注から運用開始までどれぐらいの期間が必要ですか?
目安としては、演題登録・参加登録は最短で1カ月、モバイルアプリは3カ月です。
投稿者からの問い合わせには対応してもらえますか?
弊社では投稿者からの直接の問い合わせには対応しておりません。主催様・事務局様でご対応いただき、システムについてご不明な点は弊社にお問い合わせください。
複数年で利用するとメリットはありますか?
会期終了後にお客様と弊社で振り返り会を実施し、問題だったこと、気になったこと等を整理しています。設定内容や改善点は次回に引き継ぎ、よりブラッシュアップしたシステムを利用してもらえるような仕組みを用意しております。

お問合せ・お見積り・資料請求

価格や機能についてもっと詳しく知りたい方は

お問合せ・お見積りはこちら 資料請求はこちら