【Confitバージョンアップ情報 Ver3.5.1】10月12日にリリースした機能一覧

高橋です。

10月12日に、ConfitのVer.3.5.1をリリースしました。

今回の拡張は地味です。
しかし、利用されている皆様の作業が少しでもスムーズに進むように、今回の①から③のように目には見えない部分の微調整も続けています。

バージョンアップで追加された機能

Ver.3.5.1

# 拡張機能 内容
査読結果を登録するページの表示速度を改善 査読結果を登録するページの画面表示を高速化するために、データベースの処理を改善しました。
採否結果を登録するページの表示速度を改善 採否結果を登録する画面表示を高速化するために、データベースの処理を改善しました。
査読リストのエクスポート処理速度を改善 査読情報のエクスポートを高速化するために、データベースの処理を改善しました。
Session Builderのヘルプをブラッシュアップ 迷いなく操作いただくことを目指し、Session Builder画面のヘルプを日英共に更新しました。
投稿画面設定(フォーム設定)の画面改善
※下記PickUp!に詳細
管理画面から投稿フォームを設定できる投稿画面設定機能の拡張です。
初回投稿→PDF投稿(本文投稿)の2回に投稿をわけている場合、PDF投稿の設定画面をより直感的に作業できるように改善しました。

PickUp!

今回のバージョンアップの中から機能をピックアップして詳細をお伝えします。
仕様の検討では、実際の運用を想定しながら様々なことを考慮に入れています。

今回のピックアップは⑤の「投稿画面設定(フォーム設定)の画面改善」です。

なぜ拡張したのか?

管理者(事務局)が投稿画面をいつでも編集できる機能として、フォーム設定機能を重宝されている学会は多いのですが、今まではあまり直感的に操作できる機能ではありませんでした。

特に、初回投稿(抄録投稿) → PDF投稿(本文投稿)といったように投稿期間を分けている学会の場合、初回投稿の入力フォームと同じ入力項目をPDF投稿でも利用されるケースがほとんどです。
そこで、初回投稿で利用したフォームを即座に把握できるような画面に変更しました。

考慮したこと

直感的に操作できるように並び順を揃えました。さらに初回投稿で利用したパーツのラベルの色をオレンジにすることで直感的に把握しやすくしています。

画面例 ※フォーム設定の管理画面です

 

詳細説明やデモを希望の方はお気軽にこちらへご連絡ください。