【Confitバージョンアップ情報 Ver3.3.0】2019年2月26日にリリースした機能一覧

高橋です。久しぶりの登場です。

Confitは機能拡張を続けているのですが、なかなか皆様にお伝えする機会がありませんでした。そこで、今後はリリースした機能を簡単にお知らせしていきたいと思います。

今回は、少し前ですが、2月26日にリリースしたVer.3.3.0のご紹介です。
気になる機能がありましたら、お気軽にご質問ください。

バージョンアップ一覧

Ver.3.3.0

# 拡張機能 内容
会員管理システムとの連携 アトラスの会員管理システムSMOOSYとConfitが繋がりました。演題登録や参加登録時の会員認証や会員価格対応などで活用できます。詳細はこちらです。
発表希望カテゴリの希望順位の拡張 第一希望〜第三希望を選択できるようになりました。選択できるだけでなく、プロ編システム「Session Builder」側にも希望カテゴリは引き継がれます。
会場情報インポートの拡張 インポートフォーマットに「利用区分(口頭またはポスター)」と有効フラグ(有効または無効)」の項目を追加しました。
会場情報エクスポートの拡張 登録した会場情報をエクスポートできるようになりました。内容の一括変更に利用できます。
ふりがな欄に長音記号「ー」入力を許可 SMOOSYとの連携調整および、お名前で「ー」を利用する方が増えてきたので対応しました。
投稿数上限値に達した時の表示改善
※PickUp!に詳細
投稿画面において、投稿数が1名あたりの上限に達した際のメッセージ表示を改善しました。
メール変数の追加 送信メールにプログラム情報のセッション会場名を自動表示できるようになりました。
査読凡例マスタと査読レイティングマスタのバリデーションの調整 英語のバリデーションで半角英数字記号を外しギリシャ文字などを登録できるように調整しました。
事務局のプログラム編成管理画面における最終更新情報の拡張 Session Builderの最終更新者と更新日時において、セッションの登録作業も更新情報として反映されるようにしました。誰がいつまで更新していたのか明確になります。

PickUp!

今回のバージョンアップの中から機能をピックアップして詳細をお伝えします。
仕様の検討では、実際の運用を想定しながら様々なことを考慮に入れています。

今回のピックアップは⑥の「投稿数上限値に達した時のレイアウト変更」です。

なぜ拡張したのか?

投稿者が先に進めない理由を迷うこと無く気づけるようにしたい。

考慮したこと

投稿者の目線。

画面例

Confitのリリース以来、このような画面レイアウト調整を続けてます。
細かな部分も画面の改善を続け、投稿者やプログラム委員の皆様へはストレスなく、事務局の皆様へは問い合わせを少なくすることを目指しています。

 

次回のバージョンアップ時にまたブログで報告します。