Confitでメールの送信履歴が確認できるようになりました!

お久しぶりです!CS部の田上(たがみ)です。
前回の登場は7月でしたのに、すっかり12月。1年はあっという間ですね。

みなさんにとって2017年はどんな年でしたか?

 

さて、Confitはこの一年間で様々な機能をバージョンアップしてきました。
バージョンアップした機能のうち、今回は「安心してお使いいただくための機能」の一つとして、メール管理機能をご紹介したいと思います!

バージョンアップで変わったこと

(1) メールの送信履歴が簡単に確認できる!

これまでConfitから投稿者や編集委員に送信されるメールは、Confitの管理者メールアドレスにCCで届くメールを確認する以外に方法がありませんでした。
メールが管理者画面で確認できないと、メールを見落としそうで心配になりますよね。

 

そこで、メールの送信履歴を管理者画面で確認できるように機能を追加しました!
Confit上でチェックできるので、何よりも見やすい、しかも検索が簡単です。(詳しくは後ほど解説します!)
また、管理者メールアドレスに届くメールをチェックするよりも確実に送信結果を確認できますね。

(2) メール送信速度が大幅アップ!

これまでConfitから投稿者や編集委員にメールを送信するとき、件数によっては10分前後待つ場合もありました。メールの送信がなかなか完了しないとイライラしますし、システムの不具合かな?と不安になりますよね。

 

そこで、メール送信仕様も見直し、アカウント登録通知や投稿完了通知などの自動送信メールは、即時に送信されるようになりました!
また、管理者サイトからの一括送信メールも送信状況を確認できるので、いつメール送信が完了するか、イライラしながら待つ必要がありません!

実際の画面を見てみよう!

管理者サイトに新しく「メール管理」というメニューが追加し、メール関係の項目をこのメニューにまとめました。(これまで存在した「メールテンプレート」や「メール変数設定」もここに移動しました。)

 

バージョンアップで追加された「一括メール送信履歴」「メール送信ボックス」を見てみましょう!

◆一括メール送信履歴

「一括メール送信履歴」では、Confitから一括送信したメールの送信履歴を確認できます。どんなメール文で送ったのか、だれに送ったのかを確認できるので、例えば「投稿者全員にどんな内容でアナウンスしたかな…?」と、後から確認するときにも便利です。

◆メール送信ボックス

「メール送信ボックス」では、Confitから送信されたすべてのメールの送信履歴を確認できます。
メールの検索もできるので、投稿者からメールの内容について問い合わせがあったときもすぐに対応できますね!

おわりに

学術大会には、多くの研究者の方が心血を注いで生み出した研究成果が集まります。
学術大会に向けたサービスであるConfitだからこそ、学会様にも、投稿者の方にも、安心・安全に使っていただきたいと常に考えています。
Confitを通じて利用者のみなさまにとっての”幸せ”を少しでも実現できれば幸いです。

 

ではみなさん、よいお年をお迎えください!