【60大会掲載】新型コロナウイルスによる学会の開催中止情報まとめ【2020年3月】

こんにちは。株式会社アトラスの堀田と申します。

弊社は学術に特化した様々なITサービスを提供している会社です。

 

巷では新型コロナウイルスの流行により、多くのイベントが中止の判断をせざるを得ない状況となっていることは、みなさんご認識の通りかと思います。

そんな中、学会も開催中止の判断をしている場合が多いですが、各所に情報が散在しているため「各学会の対応状況を一覧で見たい!」という方も多いのではないでしょうか。

特に、5月~6月ごろの開催予定大会の運営に携わる方々は、今まさに開催判断に悩まれているご状況なのではないかと考えております。

 

そこで今回の記事では、2020年3月開催予定の(予定だった)60大会の対応状況一覧をまとめました。

今後の大会の開催判断のご参考になれば幸いです。

 

学会が通常通り開催できない場合の対応は、中止以外にもいくつかの選択肢があります。

  • 開催を延期する
  • Web会議ツール等を用いてオンライン開催する
  • 中止だが、抄録公開をもって大会成立とみなす

それぞれどの学会がどのような対応を取っているのかを以下でお伝えしていきますが、はじめに結論からお伝えすると、学会の場合は「抄録のオンライン公開や抄録集の発送をもって、大会成立とみなしている」場合が多いです。

弊社でも学術大会の抄録をWebまたはアプリ(iOS,Android)でオンライン公開できる『Confit Publication』というサービスをご提供しておりますが、この緊急時に予想外の形で学会様のお役に立つことが出来ています。

社会的にも不安定な状況ですが、こんな時こそITがお役に立てる時だと考えています。

まずはこの記事を通じてみなさまに有益な情報をご提供できれば幸いです。

 

情報は随時更新していきますので、よろしくお願いします。

2020年3月開催の学会60大会の対応状況一覧

※2020年4月13日時点の情報です。

開催を延期する大会(22大会)

会期(延期前) 大会名 会期(延期後)
2020年3月2日~3月4日 第50回日本心臓血管外科学会学術総会 2020年8月17日~8月19日
2020年3月6日~3月7日 第22回日本ヒト脳機能マッピング学会 2020年8月29日~8月30日
2020年3月6日~3月7日 第50回日本嫌気性菌感染症学会総会・学術集会 2020年9月10日~9月11日
2020年3月6日~3月7日
第33回日本軟骨代謝学会 2020年8月28日~8月29日
2020年3月7日 第32回日本腸管リハビリテーション・小腸移植研究会 未定
2020年3月7日 第47回日本生体電気・物理刺激研究会 未定
2020年3月12日~3月13日 第56回日本腹部救急医学会総会 2020年10月8日〜10月9日
2020年3月12日~3月13日 第32回日本喉頭科学会総会・学術講演会 未定
2020年3月13日~3月14日 第54回糖尿病学の進歩 2020年9月2日~9月3日
2020年3月13日~3月14日 第33回日本自己血輸血・周術期輸血学会学術総会 未定
2020年3月13日~3月15日 第84回日本循環器学会学術集会(JCS2020) 2020年7月31日~8月2日
2020年3月14日~3月15日 第43回日本嚥下医学会総会ならびに学術講演会 2020年7月11日~7月12日

※11日(土)は夕方にミニプレコングレスセミナーのみ開催

2020年3月20日~3月21日 GID(性同一性障害)学会第22回研究大会 未定
2020年3月20日~3月21日 第15回日本統合失調症学会 未定
2020年3月20日~3月21日 第29回脳神経外科手術と機器学会(CNTT2020) 2020年9月29日~9月30日
2020年3月21日 第13回日本整容脳神経外科学会(JSAN2020) 2020年9月29日~9月30日
2020年3月22日 第26回日本産婦人科乳腺医学会 未定
2020年3月26日 第36回スパズム・シンポジウム 2020年8月24日~8月25日
2020年3月26日~3月28日 第45回日本脳卒中学会学術集会 2020年8月24日~8月25日
2020年3月26日~3月28日 第49回日本脳卒中の外科学会学術集会 2020年8月24日~8月25日
2020年3月28日 第7回日本心血管脳卒中学会学術集会 2020年8月24日~8月25日

オンライン開催する大会(12大会)

会期 大会名 対応
2020年2月29日~3月1日 日本教育工学会2020年春季全国大会 オンライン開催
2020年3月4日~3月6日 第92回日本胃癌学会総会 代替開催方式検討中
2020年3月5日~3月7日 情報処理学会第82回全国大会 ZOOMを使用したオンライン開催
2020年3月6日~3月8日 第47回日本集中治療医学会学術集会 動画配信
2020年3月7日~3月8日 第6回日本医療安全学会学術総会 2020年3月27日~3月28日でインターネット開催
2020年3月8日 第23回日本獣医皮膚科学会学術大会・総会 ウェブを用いた学術大会を開催予定
2020年3月12日~3月13日 サービス学会第8回国内大会 2020年3月16日~3月18日でオンライン開催
2020年3月12日~3月14日 第19回日本再生医療学会総会 オンライン開催を検討中
2020年3月17日~3月19日 電気化学会第87回大会 講演予稿集の公開をもって発表成立、サイト内でのWeb討論会
2020年3月20日~3月21日 第2回AYAがんの医療と支援のあり方研究会学術集会 ZOOMを使用したオンライン開催
2020年3月21日~3月22日 第34回日本助産学会学術集会 一部インターネット開催
2020年3月26日~3月27日 第12回日本医療教授システム学会総会・学術集会 2020年8月22日~8月23日にオンライン形式で開催

開催中止の大会(26大会)※抄録公開をもって大会成立としている場合を含む

会期 大会名 対応
2020年3月2日~3月4日 日本発達心理学会第31回大会 大会は成立とみなす
2020年3月3日~3月5日 第34回エレクトロニクス実装学会春季講演大会 Web要旨公開をもって発表成立とみなす
2020年3月4日~3月8日 第67回日本生態学会大会 Web要旨公開をもって発表成立とみなす
2020年3月5日~3月6日 第15回日本感性工学会春季大会 オンライン予稿集の公開をもって発表成立とみなす
2020年3月5日~3月7日 第42回日本造血細胞移植学会総会 開催中止
今後の対応検討中
2020年3月6日~3月7日 第43回日本脳神経外傷学会 誌上開催
2020年3月6日~3月7日 第47回日本膵・膵島移植研究会 開催中止
2020年3月6日~3月7日 第12回日本不安症学会学術大会 開催中止
2020年3月6日~3月8日 第49回日本神経放射線学会 開催中止
今後の対応検討中
2020年3月12日~3月15日 第67回応用物理学会春季学術講演会 講演予稿集をもって発表成立とみなす
2020年3月13日~3月14日 回復期リハビリテーション病棟協会第35回研究大会 開催中止
今後の対応検討中
2020年3月13日~3月14日 第26回日本胎児心臓病学会学術集会 開催中止
2020年3月15日~3月17日 資源・素材学会2020年度春季大会 講演要旨・Web講演集をもって発表成立
参加費全額返金
2020年3月16日~3月18日 第93回日本薬理学会年会 誌上開催
2020年3月16日~3月18日 日本原子力学会2020年春の年会 予稿集のWeb公開をもって発表成立とみなす
2020年3月16日~3月19日 日本物理学会第75回年次大会 講演概要原稿をもって発表成立とみなす
2020年3月17日~3月19日 第97回日本生理学会大会 誌上開催
2020年3月17日~3月20日 2020年電子情報通信学会総合大会 論文集の公知をもって発表成立とみなす
2020年3月19日~3月21日 第61回日本植物生理学会年会 講演要旨の公開をもって発表成立とみなす
2020年3月19日~3月22日 World Veterinary Cancer Society 開催中止
2020年3月21日~3月22日 日本臨床腫瘍薬学会学術大会2020 講演要旨の公開をもって発表成立とみなす
2020年3月22日~3月25日 日本化学会第100春季年会 講演予稿集(DVD、Web)の発行をもって発表は成立とみなす
2020年3月25日~3月27日 第125回日本解剖学会総会・全国学術集会 誌上開催
2020年3月25日~3月28日 日本薬学会第140年会 Web要旨集公開をもって発表成立とみなす
2020年3月25日~3月28日 日本畜産学会第127回大会 発表は未発表として扱う
参加費全額返金
2020年3月26日~3月27日 第39回日本社会精神医学会 開催中止
参加費全額返金
2020年3月26日~3月28日 第90回日本衛生学会学術総会 誌上開催

終わりに

今回は2020年3月の60大会の対応状況をまとめました。

調査していると、思った以上に「オンライン開催」という形式を取る大会があることが分かりました。

おそらく大半の学会にとっては初の試みであると思いますが、これを機に新たな学会の在り方として浸透していく可能性もあるのではないでしょうか。

 

また、開催中止の大会のうち、事前登録を受け付けている大会は何らかの形で大会成立とみなしている場合がほとんどです。

要旨の公開についても、冊子ではなくオンライン公開という形の大会が多いことがうかがえますね。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

少しでも早くこの度の社会不安が収まることを願っております。