【Confit公開システムの機能紹介】Confitを大会Webサイトとしてもご利用いただいています!

はじめまして、CS部の笹田(ささだ)です。

今回は、Confit Publication(Confit公開システム)のWebサイトを大会Webサイトとしてご活用いただいている事例をご紹介します。

 

学術大会では抄録アプリが主流になってきており、アトラスのConfitアプリに限らず、大会抄録アプリを利用する学会も増えてきました。アプリは検索性に優れており、重い抄録を持ち歩かずに済むので、参加者の方から非常に喜ばれています。

 

そしてConfitでは抄録アプリだけでなく、アプリと同等以上の機能を持ったWebサイトも提供しています。Webサイトではスケジュール登録した講演情報のみを印刷できるので自分だけの抄録集を作成できます。しかもConfitのWebサイトは大会サイトとしても使えるんです!

 

大会Webサイトとしてご利用いただいている大会をご紹介します。

 

■日本教育心理学会第58回総会

https://confit.atlas.jp/edupsych2016

トップ画面には各種お申込みのボタンを配置して申込画面に遷移しやすくする工夫をされています。また「会場のご案内」画面にはGoogleマップを埋め込んであり、参加者にとって利便性が高いものになっています。

 

大会Webサイトとしても公開するメリットは以下のようなものがあげられます。

①大会Webサイト制作費がかからない

Confit公開システムと別に大会Webサイトを構築する必要がないので、その分の費用がかかりません。

②お客様が大会Webサイトを作成・更新できる

Confitではお客様自身ですぐに修正・更新ができます。「事務局側で修正できずに公開までに時間がかかってしまう!」というお悩みが解決できます。

③大会情報と講演情報をまとめて公開できる

これらの情報が一つのサイトにまとまっているので参加者にとって見やすいです。

④スマートフォンでもデバイスに最適化された画面で見られる

レスポンシブWebデザインを採用しているので、参加者が大会Webサイトを閲覧する際、スマートフォンからも見やすいです。

 

管理者として、気になる大会情報ページの編集画面はこちらです。

大会情報の編集画面(Wordのような感覚で編集できます)

 

今後も公開システムの便利な機能をご紹介していきます。ご期待ください!