【Confitバージョンアップ情報 Ver3.4.2】6月20日にリリースした機能一覧

高橋です。

6月20日に、ConfitのVer.3.4.2をリリースしました。

拡張した機能の一覧を記載します。
気になる機能がありましたら、お気軽にご質問ください。

バージョンアップで追加された機能

Ver.3.4.2

# 拡張機能 内容
審査結果、査読結果のダウンロードファイル作成時間の短縮 審査結果、査読結果ファイルのダウンロード用データの作成時間を短縮しました。
アカウント情報のダウンロードファイル作成時間の短縮 投稿者や参加者等のアカウント情報のダウンロード用データの作成時間を短縮しました。
一括メール送信の検索項目に「会員種別(登録者)」、「会員種別(参加登録時)」を追加
※下記PickUp!に詳細
事務局から参加登録者に対し、一括でメールを送信する際の検索項目を追加しました。
一括メールの送信対象者を絞り込む際にご活用いただけます。

PickUp!

今回のバージョンアップの中から機能をピックアップして詳細をお伝えします。
仕様の検討では、実際の運用を想定しながら様々なことを考慮に入れています。
今回のピックアップは③です。

なぜ拡張したのか?

ステータスで対象を絞り込んで一括でメールを送信できるのがConfitの特徴の1つです。(こちらの機能は地味ですが、実践的にはかなり利用されていて好評です)

今回の拡張では、事前参加登録の管理において、会員種別毎に一括メールの内容を変えたいというご要望が多かったので、パターンに追加しました。

画面例(事務局の事前参加登録者の管理画面)

こちらは事務局の管理画面です。管理画面にインポートの口があります。

 

今回は以上です。
引き続きConfitをよろしくお願いいたします。