Confit参加登録機能でオンライン決済を使うには?

こんにちはCS部の芳賀(はが)です。

CS部には「はが」がふたりいますが、人生経験が豊富(単に年齢が上!)な方の「はが」です。スタッフブログ初登場です。よろしくお願いします。

Confitの便利な機能の一つとして、参加登録機能があります。
Confitの参加登録は、ROBOT PAYMENT社 のオンライン決済と連携してクレジットカードやコンビニで参加費が支払えます。

オンライン決済での参加費支払いは、国際会議において一般的ですが、国内大会でも徐々にご利用が増えています。

参加者ばかりでなく、主催者にとっても参加費が支払われたのか後追いする手間の少ない方法ですので、メリットは大きいのではないでしょうか。

オンライン決済のご利用には審査が必要になります。

今回は、便利なオンライン決済機能のご紹介の第一弾として、クレジットカード決済とコンビニ決済それぞれの審査フロー、必要な手続きなどをご紹介します。

導入するにはどのような準備が必要か、ご参考になれば幸いです。

クレジットカード決済の審査フロー

①の申し込みから⑦の運用開始まで2週間ほどかかります。

クレジットカード決済は、カード会社の審査があります。申し込みには下記の書類が必要です。

  1. カード会社への申請書
  2. ROBOT PAYMENT社の申込書
  3. 登記簿謄本 (申込者が委員会組織などの場合は用意不要)

コンビニ決済の審査フロー

審査には1ヶ月半から3ヶ月かかります。そのため、①の申し込みから⑧の運用開始まで4ヶ月ほどかかることもありますので、余裕をもっての申し込みが必要です。

コンビニ決済は、各コンビニ会社の審査を受け、審査を通過したコンビニから順に利用できるようになります。申し込みには下記の書類が必要です。

  1. コンビニ各社への申請書
  2. ROBOT PAYMENT社の申込書
  3. 登記簿謄本
  4. 料金の費目
  5. 大会Webサイトのトップページから参加登録ページまでの画面遷移図
  6. 特定商取引に基づく表記の掲載場所と掲載内容

※上記5,6は弊社で作成のお手伝いが可能です。

コンビニ決済は「法人格がないと契約できない」「英語サイトでは利用できない」などの制約がありますので、ご利用を検討される場合はご注意ください。

お金周りに関して新しくシステムを導入するのは「心配」「管理できるかな?」など、ご不安が少なくないかと思います。

アトラスでは、多くの学会さまに「Confit参加登録機能+オンライン決済」をご利用いただいている実績があります。気になる方は一度ご相談ください!

オンライン決済サービスを使用してこんなことが変わった!という実例は、次の機会にご紹介いたします♪乞うご期待♪