アプリで効率的に抄録を探すには?

こんにちは。導入コンサルタントの押江です。
先日、姉に赤ちゃんが産まれたので会いに行ってきました。新生児は本当に小さくて、抱っこしたときはドキドキでした!

今回はアプリで効率的に抄録を探す方法をご紹介いたします。
学術大会では同じ時間帯に各会場で、様々な講演が開催されています。
そのため、この時間帯はどの講演を聴こうなど、皆さん計画されますよね。
自分が興味のある抄録を効率よく探すことができたら非常に便利ではないでしょうか。

そこで!今回は、講演検索機能でタイトルや発表者等から検索する方法以外で、Confit Web・アプリから効率的に抄録を探す方法を3点ご紹介いたします。

1.タイムテーブルから探す

学術大会に参加することが決まったら、まず皆さんはタイムテーブルを確認しますよね。
Confitで提供するタイムテーブルは会場を縦軸、時間を横軸として表示されるので、効率的にプログラムを閲覧することができます。
また、タイムテーブルのセッションをクリックすると、セッションの詳細ページへ遷移し内容を確認することができます。

 

 

2.プログラム情報から探す

プログラム情報の一覧から抄録を探すことができます。
タイムテーブルからだとすべてのプログラムが表示されますが、プログラム情報から探せば特別講演・シンポジウム・一般口演…など自分が見たいプログラムを指定して抄録を探すことができます。

 

3.分野・領域ごとに分類したカテゴリから探す

分野・領域ごとに分類したカテゴリから、抄録を探すことができます。
ご自身が興味のあるカテゴリに絞り込んで、一覧で表示することができるのでとても便利です。

 

また、参加者の方は大会参加前に、過去大会の抄録を確認することはありませんでしょうか。
Confitをご利用いただければ、アーカイブサイトとして過去に公開したプログラム・抄録を閲覧でき、回次をまたいで横断検索もできちゃいます。
こちらの機能も大変便利です。アーカイブサイトのご案内についてはこちらをご覧ください。

Confitを導入いただくことで、多くの大会参加者の方に便利に活用いただけると大変嬉しく思います。

以上、効率的に抄録を探す方法のご紹介でした。
Confitに関する詳細な説明やデモをご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください!