抄録Webサイト・アプリご利用統計レポートのご紹介

こんにちは、Confit導入コンサルタントの高柳です。

今回は「抄録Webサイト・アプリご利用統計レポート」をご紹介します。

抄録Webサイト・アプリご利用統計レポートとは?

Confitの抄録Webサイトとアプリをご利用いただいたお客様には、会期終了後に利用統計レポートをご提供しています。

利用統計レポートは、大会参加人数に対して、抄録Webサイト、アプリ、設定した機能がどのくらい活用されたのか確認することができます。

どんな情報を集計しているの?

利用統計レポートでは主に以下のデータを集計しています。

抄録Webサイト

  • ユーザー数(閲覧者の人数)
  • アクセス数(閲覧されたページの合計数)

アプリ

  • ユーザー数(閲覧されたiOS、Androidデバイスの合計数)
  • アクセス数(閲覧されたページのiOS、Androidの合計数)
  • ダウンロード数(初めてインストールされたiOS、Androidアプリのデバイスの数)

その他

  • スケジュール(登録ユーザー数、スケジュール登録数)
  • いいね!(登録ユーザー数、いいね!登録数)
  • コメント数(登録ユーザー数、コメント投稿数、コメントが登録されていた演題)
  • 出展者(登録ユーザー数、ブックマーク登録数)

※ご利用いただく機能によって集計する情報は異なります。

詳細利用統計レポート(※有料オプション)

上記に加え、詳細利用統計レポートでは以下の項目についてランキング形式での集計や、セッションと講演のユーザー数、アクセス数など更に細かい情報を抽出できます。

参加者の関心が分かる項目(ユーザー数、アクセス数、登録数参照)

  • セッション別
  • 講演別
  • 出展者別
  • サイト内ページ別
  • 検索ワード
  • いいね!(セッション、講演別)

 

参加者の行動が分かる項目(ユーザー数、アクセス数、登録数参照)

  • マイスケジュール登録(セッション、講演、出展者別)
  • 時間別

 

何を通じて抄録Webサイトにアクセスをしたのか分かる項目

  • 参照元SNS(Twitter、Facebookなど)
  • アクセス元サイト(大会Webサイト,Googleなど)

利用統計レポートの活用方法

主催さま、運営事務局さまで、レポートを次のように活用いただいています!

  • 抄録Webサイトのアクセス数や、アプリダウンロード数を踏まえ、次回以降の効果的なプロモーション方法を検討できる
  • 人気講演のカテゴリがわかるので、次回大会の会場検討がしやすい(詳細利用統計レポートご提供時)
  • 利用状況を比較できる(複数年利用の場合)

「もっと多くの参加者に便利に使ってほしい」という主催者の思いを実現するための一助になれば幸いです。

以上、抄録Webサイト・アプリご利用統計レポートのご紹介でした。

Confitのサービス全体を知りたい、この機能をもう少し知りたいなどお気軽にお問い合わせください!