【機能紹介⑮】マイスケジュール

こんにちは、Confitセールス担当(アシスタント)の山本です。

今回はConfitの「マイスケジュール」機能をご紹介します。

マイスケジュールって?

参加したい講演を「マイスケジュール」として登録しておくことで、自分だけの当日のスケジュール一覧、日程表を作成できる機能です。

※ マイスケジュールを利用するには、Confit Webサイト、あるいはConfitアプリからのログインが必要です。

その機能はどんな事に役に立つか?

  • 自分だけの講演リストを作成できる。
    気になる講演や参加する講演をマイスケジュールに登録するだけで、自分に必要な講演だけを絞り込んだ講演リストを作成することができます。
  • マイスケジュールに登録されている講演の一括出力ができる。
    Web版でマイスケジュールに登録されている講演を一括でPDF作成することや、さらにPDFを印刷することで、自分だけの抄録集を作ることができます。大会当日に重い抄録集を持ち歩くのは、とっても大変ですよね。
  • マイスケジュールを端末カレンダーに転送できる。
    アプリ版でマイスケジュールに登録した講演はスマートフォンやタブレットのカレンダーに転送できます。端末カレンダーのアラーム設定を有効にすることで、マイスケジュールに登録した講演の開始時間が近づくと、リマインドしてくれますので、スケジュール管理にとても便利です。
  • Web版とアプリ版で同期できる。
    Web版とアプリ版の両方をご利用の場合、Confit Webで登録したマイスケジュールは、Confitアプリと連動してご利用いただけます。会期前にConfit Webでマイスケジュールを登録しておき、大会当日は、登録したマイスケジュールをスマートフォンやタブレットで確認するなどの使い方もお薦めです。

マイスケジュールの使い方

それでは、気になる講演をマイスケジュールに登録し、自分だけの抄録集を作成してみましょう♪
今回は、Confit Webを例にご紹介いたしますが、Confitアプリからも同様の操作ができます。

①各講演の「スケジュール」ボタンをクリックします。


登録または解除で「スケジュール」ボタンの色が反転します。

②「マイスケジュール」を選択すると、選択した講演だけの講演リストを作成できます。

③日程表の表示は、「タイムテーブル」をクリックし、日程を選んでタイムテーブルを表示します。

タイムテーブル右上部にある「表示切替」をクリックし、表示切替を「マイスケジュール」に選択すると、自分が選んだ講演だけの日程表が表示できます。

④マイスケジュールの全て、または日程を選択し、「一括PDF作成」、または「一括印刷」をクリックすると、自分だけの抄録集が作成できます。

マイスケジュールを活用して自分だけの抄録集を作成する流れをご紹介いたしましたが、Confitが大会、そして参加者を盛り上げる手段の一つとしてお役にたてれば幸いです。

 

以上、マイスケジュールのご紹介でした。
Confitのサービス全体を知りたい、この機能をもう少し知りたいなどお気軽にお問い合わせください!