【機能紹介⑥】大会Webサイト

こんにちは、Confit導入コンサルタントの高柳です。(ブログ初登場です!)
今回はConfitの「大会Webサイト」をご紹介します。

大会Webサイトって?

学術大会の開催情報や参加者様へのご案内、会場アクセス等それぞれの大会に合わせたページを作成することができます。
大会Webサイトのみでのご提供はしておりませんが、演題登録やWeb抄録など、Confitのいずれかの機能をご利用いただく場合、大会Webサイトの機能は無料でご提供しています。
Confitのご利用パターン例はこちらを参照

大会Webサイトの魅力

自由にページを作成できる

ご担当者様で自由にページを作成し、編集していただけます。外部の制作業者に依頼したときにありがちな「ページ作成の依頼→制作物完成待ち→確認」のタイムロスがなくなるのでスムーズな運用につながります。

どんなページを作成しているの?

開催概要、大会長のご挨拶、会場アクセスはもちろん、以下のようなページを作成している学会様もいらっしゃいます。

「託児施設のご案内」「懇親会について」「宿泊のご案内」「出展・広告掲載申込み」「論文集投稿要領」など。

「お知らせ」配信

リアルタイムでお知らせを配信することができます。アプリをご利用の場合は「主催者お知らせ」機能と連動します。

どんな内容を配信すればいいの?

  • まもなく〇時より△△先生の講演が第一会場で始まります。
  • 発表順の変更のお知らせ
  • 〇時からランチョンセミナーの整理券を配布します。
  • 台風接近の影響で当日は大雨が予想されます。お気をつけてお越しください。
  • 来場者数が1000人を突破しました!
  • 落とし物のご連絡
    などなど、大会中のご様子はもちろん、急な時間、発表者変更の案内にも対応できます。

会期前から会期後までサポート

会期前~会期中
学術大会の情報発信サイトとしてご利用いただけます。

会期後
会期後はWeb抄録のアーカイブサイトとして機能します。(※Web抄録機能をご利用の場合)
抄録アーカイブサイトの紹介をしておりますので是非ご覧ください。
【機能紹介⑤】抄録アーカイブサイト

Webサイトは、パソコンでの閲覧だけでなく、スマートフォンのブラウザでの閲覧にも最適化しています。

実際の画面と操作

大会Webサイトを積極的にご活用いただいている学会様をご紹介いたします!

日本文化人類学会第53回研究大会
演題登録、参加登録、大会Webサイトをご利用いただきました。Webサイトのトップページには参加申し込みのページはもちろん、各種お知らせのページを掲載しております。

 

では早速、大会Webサイトのページ作成の方法をみていきましょう。

  • テンプレートから作成
    開催情報ページを一から作成するのって不安ですよね。。。安心してください!画像のようにテンプレートを設定した状態でご提供するので、テキストを書き換えるだけで簡単に作成できます。

「修正」ボタンをクリックすると編集画面に切り替わります。
ページが完成し一般公開するには「公開」ボタンをクリックします。

  • 新規ページ作成

1から開催情報ページを作成する場合の手順です。「新規ページ作成」ボタンをクリックします。

「新規ページ作成」画面では、WebサイトのURLに含まれる「ページ識別子」やタイトル、本文を設定します。

下記は、8ページ作成した状態です。「表示順」の数字を変更することで簡単に入れ替えができます。

  • Wordのように編集
    掲載したい文書をWordに打ち込むように操作するだけでページの作成ができます。
    太字やフォントサイズの設定もわかりやすいボタンでアシストしてくれます。
    リンク設定や写真、画像の挿入も簡単ですよ!

私も業務でページ作成をすることがあり、はじめは難しいのでは。。。と印象を持っていましたが、今では楽しく作業しております。

Webサイトを編集するうえで、分からないことがございましたらサポートいたします!
Confitが大会を盛り上げる手段の一つとしてお役にたてれば幸いです。以上、大会Webサイトのご紹介でした。

Confitのサービス全体を知りたい、この機能をもう少し知りたいなどお気軽にお問い合わせください!