【機能紹介④】アカウント登録(演題・参加登録サイト)

こんにちは、Confit導入コンサルタントの福嶋です。今回は演題・参加登録サイト利用時に必須であるConfitのアカウント登録機能についてご紹介します。

アカウント登録機能(演題・参加登録サイト)って?

ユーザーの演題・参加登録の情報を一元管理できる機能です。
Confitでは演題・参加登録をする前に、その大会用にユーザーそれぞれがアカウント登録をする必要があります。

その機能はどんな事に役に立つか?

例えば、このように感じたことはありませんか?

  • 【ケース1】事務局様の場合
    同一の投稿者が投稿できる演題数をコントロールしたい。
  • 【ケース2】ユーザーの場合
    一人で複数演題を登録する際や、演題・参加登録をする際に氏名や会員番号等の基本情報をその都度入力するのは手間がかかる。

システムによっては演題登録情報や参加登録情報ごとにIDやPWが割り振られ、その都度情報を入力したりログインし直したりしなければいけないケースもありますが、Confitではアカウント登録情報が演題登録および参加登録情報と結びついているので事務局さんにとっては投稿者の演題数を制御できますし、ユーザーにとっては自身の基本情報をその都度入力する手間が省けます!

実際の画面と操作

以下はアカウント登録手順の紹介です。

①ユーザーのTOP画面で「アカウントをお持ちでない方」をクリックします。

②アカウント登録に必要な氏名・会員番号などの項目を入力して「確認」をクリックします。アカウント登録時に入力する項目は学会ごとにカスタマイズできます。

③登録内容を確認し、利用規約とデータの使用に関するポリシーへの同意にチェックを入れて、「登録」ボタンをクリックします。

④この段階ではメールアドレスは仮登録の状態です。③で「登録」ボタンをクリックすると登録したメールアドレス宛にシステムから自動メールが配信されます。配信されたメール本文中に記載されているURLをクリックします。

⑤URLをクリックすると、メールアドレスの本登録が完了です。


アカウント登録が完了すると、演題・参加登録に進めます。

 

アカウント登録をすることで、ユーザーの演題・参加登録の情報を一元管理できます。また、アカウント登録されたメールアドレス宛てにConfitからメールを送ることもできます。【ユーザーの情報】【メールの送受信履歴】【投稿情報・参加登録の管理表】など、色々なところで情報を管理・更新するのは大変ですが、Confitを利用するとグッと楽になります。

以上、アカウント登録機能(演題・参加登録サイト)のご紹介でした。
Confitのサービス全体を知りたい、この機能をもう少し知りたいなどお気軽にお問い合わせください!