参加者に展示企業を閲覧してもらう工夫~第61回電池討論会 実行委員の先生に聞いてみました~

こんにちは、導入コンサルタントの高柳です。

Confitスタッフブログには2019年12月以来の登場です。

テレワーク中心の働き方になったことを受けて、5月に自宅の仕事用デスクを新調しました!しかし、イスがぴったりとデスクに収まらず・・・。ちょっと不格好ではありますが、デスクの使いやすさはピカイチなので、気にせず過ごしている今日この頃です。

 

今回は、2020年11月に開催された第61回電池討論会についてご紹介します。

弊社では会期終了後にConfitへのアクセス数などをまとめた利用統計レポートをご提供しております。電池討論会では、大会プログラム、オンライン展示共に多くの方がご参加され、特に、オンライン展示に関してレポートの数値からでも非常に反響があったことを感じさせるデータが出ておりました。

主催様から参加者のみなさま宛に積極的なプロモーションをしていただいたことが強く印象に残っております。

そこで、今後オンライン学会やハイブリッド学会を開催される皆様の参考になると思い、ご担当いただいた先生にどのようにプロモーションしていたのかをインタビューしてみました。

Confit展示機能のご紹介

第61回電池討論会ではオンライン展示の内容が充実しており、出展者マイページ機能といった有料のオプションを使用し、企業様がページを更新、確認できる機能もご利用いただきご活用いただきました。

ConfitWeb展示一覧で掲載できる情報

  • 企業名(必須)
  • 企業ロゴ
  • 会社情報(企業ホームページ、住所、電話番号、SNSページ等)
  • 企業紹介動画
  • 企業紹介資料、画像
  • ZoomやWebexなど(学会当日に対面で企業紹介をする場合)

ConfitWeb展示ページ掲載イメージ

ConfitWeb展示ページ掲載イメージ

大会基本情報

  • 大会名:第61回電池討論会
  • 会期:2020年11月18日(水)~20日(金)
  • 発表演題数:約300件
  • 出展企業:44社
  • 大会参加者:約2,000名

オンライン開催の方法

  • 事前収録動画を発表時間に放映
  • Webexを使用してのライブディスカッション
  • 動画を使用した企業紹介
  • ZoomやWebexを使用した企業説明会

インタビュー

大会開催のプロモーションについて

アトラス:多くの参加者様にご参加いただき、また、出展企業も充実されておりました。参加者様、出展者様に参加いただくにあたりどのようにアプローチされていたのかお聞かせください。

事務局:参加登録時期に、電池技術委員会のホームページで大会の告知と、電池技術委員会の会員に対してメールで告知配信、協賛団体にも同様の宣伝を依頼しました。また、ConfitWebサイトオープン時と会期中にも、上記対応に加え、参加登録された方にメールで案内を一斉配信をしました。

アトラス:ありがとうございます。ホームページでの告知の他、メール配信があるとより大会が開催されることを皆さんに周知できますね。

出展企業掲載について(良かった点)

アトラス:多くの出展企業の情報を掲載いただき、内容も充実されておりました。また、他学会と比べ、出展ページへのアクセスも多い印象を持ちました。出展企業を掲載したことでプラスになったことはありますか。

事務局:学会終了後、企業展示で見た装置やその他の製品に興味を持ち、購入するために再度企業に問い合わせがあったと聞いています。

アトラス:オンラインであっても現地で開催していた時と同じようにお問い合わせがあったということですね。「オンラインだから出展するのはやめようかな」と思っている企業様も少なくないかと思いますので、背中を押してくれるご意見をありがとうございます。

出展企業掲載について(課題)

アトラス:オンライン開催の出展企業についてはなかなか集まらないといった苦しいお声を聞くことがあります。オンライン企業展示に参加された方のお声があれば是非お聞かせください。

事務局:今回は各企業、ZoomやTeamsを使用してライブブースを設けていたがなかなか立ち寄ってくれなかったことが課題です。

アトラス:ありがとうございます。展示のライブブースに参加していただける工夫が必要ですね。

統計レポートの活用について

アトラス:会期終了後、詳細統計レポートをご提供いたしましたが、ご活用いただけましたでしょうか。

事務局:延べ何名の参加者が視聴したのか、どういった発表が最も視聴されたのか、どういった出展企業に参加者が興味を持っているのか、について把握できたことが良かったです。

アトラス:ありがとうございます。皆様のお役に立てておりましたら幸いです。

最後に

初めてのオンライン開催で、実行委員会の先生方、出展企業を含めた参加者の皆様が会期を迎えるまで楽しみと不安を抱えておられたかと存じますが、積極的なプロモーション活動により多くの皆様にご参加いただけたこと大変うれしく思っております。

この度頂戴いたしましたご感想、ご意見は今後のConfit成長のために参考にさせていただきます。

本事例の掲載にあたりましては、会期終了後にも関わらず、実行委員会の先生にご協力いただきました。この場を借りて深く御礼申し上げます。