利用学会インタビュー  日本原子力学会様に参加登録機能の感想を伺いました

高橋です。最近のマイブームは5手詰めの詰将棋です。

今回は、Confit利用学会様インタビューをお送りします。
栄えある1回目は日本原子力学会様にご協力いただきました。

 

日本原子力学会様は2016年から本格的にConfitを採用され、現在は演題登録から公開システムまでワンストップでご利用いただいております。

 

2017年秋に初めて参加登録システムと決済システムを導入いただきましたので、「Confitを検討中の学協会様のために忌憚のないコメントを!」とお願いしたところ、ご快諾いただきました。
参加登録システムを中心にお話しを伺っています。

日本原子力学会学会様について

基本情報

開催:春年会と秋大会の年2回開催
発表演題数:700件
大会参加者:1,500名

 

Confit利用歴

2014年春:Web抄録
2016年春:演題登録、プログラム編成、Web抄録
2016年秋:演題登録、プログラム編成、Web抄録
2017年春:演題登録、プログラム編成、Web抄録、モバイルアプリ
2017年秋:演題登録、参加登録、プログラム編成、Web抄録、モバイルアプリ

Web抄録のアーカイブサイトはこちら

 

インタビュー

アトラス:
Confit参加登録システムの導入前は、どのような方法で参加申込みや決済をおこなっていたのですか?

 

日本原子力学会様:
学会のウェブサイトに申込フォームを用意していました。
参加費の支払いは、ゆうちょ銀行への振込のみです。学会誌に専用の払込用紙を同封し、それを使って振り込んでもらっていました。

 

アトラス:
どの辺に課題を感じて、参加登録システムを導入することになったのですか?

 

日本原子力学会様:
クレジットカード決済の導入が長年の課題でした。「振込だけか」と会員からの指摘も多かったので。
入金管理も1件1件の手作業でとても大変でした。オンライン決済による工数の削減に期待して導入を決めました。

 

 

こちらが実際に利用したConfitの参加申込み画面です。

 

 

 

アトラス:
入金確認は本当に大変だとよく聞きます。
実際に利用したところ効果はありましたか?

 

日本原子力学会様:
クレジットカード払いの参加者が多く、期待以上に入金管理の手間が減りました。(※システム上で自動消込される)
しかも、今まで全体の3割ほどあった参加料の未納が、1割以下(なんと6%!)に減りました。決済の手段を増やしたことが寄与していると思います。
もちろん会員からも好評です。
コンビニ決済も用意しましたが、思ったよりも利用者は少なかったですね。

 

アトラス:
大会当日のお仕事に変化はありましたか?

 

日本原子力学会様:
事前申し込みが多かった分、当日申し込みの割合が減りました。
その甲斐もあり、お金の過不足が3日間とも0円でした。8年ぶり2回目の快挙です。(笑)
会場でお金のやりとりをするとバタバタするので、ズレる可能性が高いのです。
長い間の課題だったので、解消の一手になってよかったです。

 

アトラス:
今まで3割も参加費の未納者がいたのですね。そちらの課題に寄与できてよかったです!
このあたりは多くの学会様で課題を認識されています。よく未納の話題が出ますよ。

参加登録に関して、課題として残ったことはありますか?

 

日本原子力学会様:
システムの課題ではありませんが、参加費の未納状態の人が減ったことにより、当日料金との差額が発生せず、参加料の収入が減ってしまいました。当日料金を高く設定しているのですが、事前支払いが予想以上に多かったので、このような状況になりました。
また、今回は使用しませんでしたが、領収書発行システムは気になる機能です。手動管理分も領収書発行できるようになれば、ぜひ使ってみたいと思っています。

 

アトラス:
領収書のシステムは今度また紹介させてください。他の学会様からもご要望いただくことが多いですね。
Confitを導入しようと検討している学会に対して、どのあたりをおススメできそうですか?

 

日本原子力学会様:
参加登録システムに限らず、サポート体制がしっかりしているので安心できます。
システムの仕様で解消できない問題でも、適切な代替案を出していただき、いつも助かっています。
また、マニュアルを読まなくても直感的に操作しやすいシステムなのも良い点ですね。投稿者やプログラム編集委員はマニュアルをあまり読んでくれませんので。
回を重ねるごとに機能が追加され、使いやすくなっているところも大きなポイントです。

 

アトラス:
嬉しいお言葉をありがとうございます。
エンジニアもサポートメンバーもとても励みになります。

導入をご検討中の学会様向けに、このあたりを考慮しとくべき、というアドバイスはありますか?

 

日本原子力学会様:
初回は画面設定があるので、少し大変です。ただ、2回目以降は微調整だけになるので楽になりますね。
また、プログラムの公開部分は、希望の形に整えるまでのデータ加工が入ります。コツを掴めば問題ないですが。
参加登録システムに関して言うと、コンビニ決済の審査に時間がかかるので、ご注意ください。

 

アトラス:
ありがとうございます。
1度使っていただくことによりノウハウが溜まっていますね。

お願いできるかわからないようなことですが、「アトラスは良いことしか言わないだろうけど、実際のところどうなの?」という学会様向けにお話しいただくことはできますか?

 

日本原子力学会様:
アトラスさんに連絡いただければ調整できます。

 

アトラス:
それは良い面も悪い面も聞ける良い機会になりますね。
こちらも身が引き締まります。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

【インタビューを終えて】
Confitを有効に活用いただけているようで、インタビューしながら大変嬉しい気持ちになりました。
同時に、日本原子力学会様をはじめ、皆さまの期待に更に応えられるよう、アトラスももっと実力をつけなければならないです!

 

 

最後に1枚。
Confitのイメージキャラクター「コンフィーちゃん」ボードとパシャリ。