【Confitバージョンアップ情報】参加登録フォーム設定がより柔軟になりました!

お久しぶりです!CS部の備家(びか)です。ブログ第一弾以来の登場です。

 

9月は学術大会シーズンでしたね。CS部一同も夏の余韻を感じる間もなく、一気に駆け抜けました。

 

さて、10月に突入しだいぶ涼しくなってきましたので、温めておいたConfitバージョンアップ情報を公開いたします!

 

何がバージョンアップしたのか

ずばり、参加登録フォームに質問項目を設定できるようになりました。大会への参加登録では、参加費の選択だけではなく以下のような情報を集める必要がありますよね。

  • 請求書要否
  • 同行者情報
  • 振込名義
  • 振込予定日etc…

 

今回のバージョンアップでこれらの質問項目を追加できるようになりました。しかも簡単に。

 

どれだけ簡単か、実際に項目を追加してみましょう。

 

「銀行振込の振込予定日」を追加する場合

 

STEP1:設定する項目のタイプ(選択式やテキスト・日付など)を選択

今回は「振込予定日」を追加したいので、「日付」タイプを追加します。

 

◆質問設定画面(管理者用サイト)

STEP2:項目の表示順を並び替え

ドラッグ&ドロップで並び替えできます。今回は分かりやすいように一番上に持っていきます。

 

STEP3:項目の詳細設定

項目名称や説明文などの詳細を設定します。日本語・英語画面別々に設定可能です。

 

最後に確認画面で設定内容を確認し、出来上がりです!

わずか3STEPで簡単に登録することができました。

 

さて、実際の参加登録画面を見てみましょう。

 

◆参加登録画面

完璧ですね。日付タイプの場合はカレンダーが表示されるので、参加者側も入力しやすくなっています。

 

実はこの質問項目の追加機能は、Confitに参加登録機能を実装してから最も要望の多かった機能で、満を持してのバージョンアップです。

 

前回の記事「機能拡張のネタ収集とネタ管理はこんな感じでやっています」でも触れていますが、Confitはご利用いただく皆様の声によりさらに進化していきます。

 

「Confitの抄録アプリは使ったことあるが、演題登録・参加登録機能はまだ使ったことがない!」という皆様、是非便利にご利用いただければと思います。そして様々なアイディア・ご意見ご要望いただければ幸いです。

Confitというサービスを通して学術大会の価値向上に少しでも貢献できれば本望です。