投稿管理画面をリニューアルしました!

こんにちは。Confit導入コンサルタントの田上です。
先日までの暑さが嘘のように空気はすっかり秋ですね。

秋の涼しさの中でもConfitは、ますますアツくなっております!
10月2日(火)に管理者サイトの投稿管理画面をリニューアルしました。
リニューアルのポイントは、次の2点です。

1. レイアウト変更し、投稿情報を見やすくしました!

(変更前)

(変更後)

投稿管理画面では、どんな投稿があるのか、それぞれの投稿がどんな状態なのかをサッと確認したい気持ちになると思います。10、20件ならともかく、100件単位で投稿がある大会は、特にそうしたお気持ちが強いのではないでしょうか。

変更前よりも投稿情報の領域を狭め、より多くの投稿を確認できるようにレイアウトを改めています。

 

限られたスペースでいかに必要な情報を整理した状態で表示するか、私たち導入コンサルタントや、セールス、デザイナーで意見を出し合って、今回のレイアウトにまとめました。

例えば、受付番号の横に表示されている投稿のステータス表示は、投稿者からの問い合わせがあった時など一目で確認できるようにしています。

変更前から大きくレイアウトを変えておりませんが、主催者様がどのように投稿情報を確認するのか、どんなことをすぐに確認したいのかを踏まえ、デザイナーと相談しながらあえて変更されないようにしたものです。

 

ちょっとしたことかもしれませんが、いざ投稿期間に入って忙しくなると、ちょっとした部分ほどストレスになるものです。
主催者様のお気持ちを踏まえたレイアウトになっていれば、幸いです。

2. 投稿のソート順切り替えができるようになりました!

これまでのConfitでは、新規投稿や更新情報を確認することの多い、投稿管理業務を考慮して、最終更新日時順で投稿情報を表示していました。

しかし、最終更新日時だけではなかなか管理が難しく、投稿受付番号でも確認できるようにしたいというお声を強くいただいていました。

 

今回のバージョンアップで、投稿受付番号順に情報を並び替えることもできるようになりました。
最終更新日時順で投稿の更新状況を確認し、投稿受付番号順を使って投稿を管理できるようになったことで、投稿管理のストレスを少しでも軽減できていれば幸いです。
投稿情報の管理は、大会運営の上では主催者様の負担の大きいものの一つです。
今回のバージョンアップが多少なりとも主催者様の負担軽減につながるならば、この上ない喜びです。

 

学術に特化している弊社だからこそ実現できる部分を、こうしたレイアウト一つひとつからでも引き続き、取り組んでいこうと考えています。
ぜひ、今後のConfitの成長にご期待ください!